grayscale cathedral photograph

品のある人は群れない。

品はまず流行を追わない。
写真を撮られる時に無意識にピースサインを出したり
有名人に会いたがったり
サインをもらいたがったりすることもない。
そんなものは
自分の教養とは全く無関係だからだ。

品は、
群れようとする心境を自分に許さない。

自分が尊敬する人
会って楽しい人を
自分で選んで付き合うのが原則だが
それはお互いの人生で独自の好みを持つ人々と
理解し合った上で付き合うのだ。

単に知り合いだというのは格好がいいとか
その人といっしょだと得なことがあるとかいうことで
付き合うものではない。

( 曽野綾子,『人間にとって成熟とは何か』)

   

   

曽野綾子さんはFacebookを利用しない。
InstagramはSNSにおいて最大の
人間のストレス源であるというデータがある。
またSNSアプリに数字が出ていると
依存中毒者レベルの刺激ホルモンが分泌されるらしい。

SNSにおいて顕著な
教養のない子どものような言葉遣いの人。
人の投稿をジャッジメントする人。
それを題材にして自分の正当性を表現する人。
プロフィールだけを見て申請してくる人。
有名人と撮った写真をプロフィールにしている人。

対処法は
反応しない
判断しない(裁かない)
抵抗しない。
人は人。

人生に必要のないものは潔く排除する。
人それぞれ、自らの尺度で表現すればいい。
闇を信じる人は、
その世界が正しい世界になる。
光を信じる人は、
その世界が正しい世界になる。

  

   

世界とは自分の解釈がつくりあげた幻想。
世界の中にありながら世界に属さない。

    

     

テキストのコピーはできません。