生き残る人、淘汰される人

これから生き残れる人とは
どこを探しても代理が見つからない人。
どんな形でもいいから、
あなたの代わりになれる人がいない、
そんな人が生き残る。

逆に値する人、
つまりあなたの代理はいくらでもいる、
という人は、淘汰されるか、
環境や条件がどんどん悪くなっていくでしょう。

*

“Those who will survive, those who will be eliminated”

Those who can survive in the future
are those who have no substitute.
It doesn’t matter what the shape is,
there is no substitute for you,
and such a person survives.

Those who deserve the opposite will either be
eliminated or the environment and conditions
will get worse and worse.

 

 

かけがえのない存在として生きる。
Live as an irreplaceable being.

 
自分で選んだと思っている選択肢は
ほぼ他の誰かが考えたシナリオ。

ほんとうの個性とは
自分にしかできない何かを自覚し
自分にしかない強みを発揮する力。
自分で選択できる定義・基準、
自分オンリーの軸をもつ。
他者は論外、
つねに自責の念。

それはもしかすると
突拍子もない無謀なことかもしれない。
ますますよい。

あなたは世界で唯一無二の存在。
何にだってなれる。
今この瞬間から。

  

テキストのコピーはできません。